私の住みたい理想のマンション

MENU

私の住みたい理想のマンション

まず一番優先したいことは、資産になるということです。できたら将来値段が上がりそうな、少なくともあまり値段が下がらない物件です。それをクリアした上で、駅から近く治安が良い場所が良いです。これは資産になるということにも関連しますが、やはり不便なところとなると、自分の今の生活には辛いからです。治安が良いということは、周りの住民の方も、ある程度信頼が置けるということですから、ご近所関係や治安で過剰な心配をしなくて済む可能性が高いです。

 

最低この条件が満たされるなら、マンションでも一軒家でもどちらでも構わないのですが、強いて言えばマンションの方が、もしもの時に手放しやすそうですし、管理費はかかりますが、お掃除や室外の管理をしてくれますので自分には合っています。

 

マンションの広さは、少人数の家族なので、70平米ほどで十分です。広くても80平米までが良いです。あまり広くても掃除が大変です。収納が少ないのは避けたいですが、多すぎないのが理想です。なるべく荷物を増やしたくないですし、シンプルに住みたいのです。

 

間取りは、リビングの隣に開放できる形の引き戸にで仕切られた畳の部屋があるのがいいです。そうすると、その部屋は親が来た時に寝室に使えますし、子どもを遊ばせることができます。フローリングだけよりも畳ということで炬燵も出しやすいです。多人数のお客様がきたときには、リビングの続きとして広くして使えます。このように自由度がある間取りがよいです。

 

それから、ウォークスルークローゼットという二つの部屋両方から入ることができる収納があるのが希望です。そうすると、収納も一所にまとめられますし、管理もしやすいです。もしもまだ小さなこどもの部屋と主寝室とで繋がっていたら、寝ている時に様子を見に行くことも簡単です。

 

また、キッチンは対面式が便利かなと思います。本当はあまりキッチンの器具が見えないように独立しているのが良いのですが、やはり、食事を出すときには対面式が楽です。毎日のことなので便利さを優先したいです。

 

今時のマンションは、床暖房や食器乾燥機、浴室乾燥はだいたい標準装備ですが、やはりこの3つはあってほしい設備です。さらに間取りで欲を言えば、いわゆる田の字型でないのが理想です。この間取りだと、玄関側についている窓は、一目を気にして結局あまり開けなくなりそうだからです。偏見が多いかもしれませんが、これらが私の住みたいマンションです。